画家・坂内和則 & 夢療法家・坂内慶子のWebsite

画家・坂内和則 & 夢療法家・坂内慶子のWebsite
天の鳥船庵だより

2018年01月19日

2018年初夢傾向

2018年初夢傾向.jpg

2018年になって初夢がこれほど大切だと思えるのは、
今年大きく方向転換をしているからです。
その方向転換は外に真実はないということと、
今の方向や考えかたを逡巡せず、
邁進するようにという天からの後押しがあるからです。

その為多くの方々が自分の初夢の意味を捉えることができ、
初夢の恩恵を生かすことができますように願って、
初夢ワークショップを企画しました。

とは言うものの、「これが初夢でしょうか?」という感想をよく聞きます。
「どうっていうことのない夢だし」。
或いは、
「すでに考えていることだし、
気づいていることなので、
改めて初夢で見るほどの価値もないと思って」と。

新年のセッションが始まって、
どなたも感想が同じようです。
「初夢見てないのです」という方もいて、
「でも、思い出した夢はあります」と。
笑っちゃいます。

もう一つの特徴は、
「一つに絞れません」という方が多いです。
どうしても二つになると。

かく言うわたしも、
「なんだか初夢らしいインパクトもないしなぁ〜」と感じたのですが、
ノートに書いているうちに、
これは!これは!と思い直し、
これぞ、初夢!
となりました。

そんな2018年の初夢らしい例をお話ししましょう。
この方こそ、
開口一番初夢見ていないのですと言われた方です。
起業を目指して3年前新会社に就職したが、
2年目の去年は体調も優れず、
初志貫徹が怪しいと揺れなんとか踏ん張って新年を迎えたと言う、
大事な時を過ごしています。
非常に現実的に目標を捉え、
一歩一歩目標には近づいているのに、
その一歩一歩のユニークさに自信がない様子。

初夢は、
【前に勤めていた会社で社員募集をしていることを知って、
応募しようかなと行ってみたら、
すでに新人は決まっている】
続く夢は、
【誰とは知らない人に、
ベッドは要らないかと言われる。
一つはクイーンサイズで使用年数15年。
もう一つはシングルより小さい折りたたみ式ベッド。
小さい方はリクライニングに使えそうなので、
小さい方をもらおうかなと考えている】

これが初夢とはなんか物足りない。
夢主さんはそう言われます。
そうですよね。
今更前の会社には戻れない。
戻りたくもない。
自分が戻りたいなどとちょっとでも考えているなんて、
自分が自分を許せない。

夢主さんの心情を想像して見ました。
そこで何故こんな有り得ない夢を見るのか、
そこを考えて欲しいと伝えました。

それは夢の方で「退路を断つ」と覚悟を決めて欲しいのです。
夢の方で「退路を断って」欲しいのだから、
夢(の神さま)の考えは決まっています。
夢主のこれまでの選択を後押ししていることになります。

そこで二番目の初夢に行くと、
「ベッド」の意味がよくわかります。
人は「ベッド」で心と体を休めます。
また、セックスも「ベッド」があっての行為です。
しかし最も大切な「ベッド」での行いは眠りです。
眠りは神との対話が起きる場です。
あなたの神との対話に他人が入り込むことはありません。
そこに他人を関わらせたらそれは「神との対話」になりません。
他人仕様のベッドは他人スタイルの神との対話ということ。
神との対話でもたらされた啓示は自分仕様でなければならないのです。
他人が使ったベッドは要りません。

つまらぬ小さなベッドをもらおうかなと夢の中で考える夢主。
弱気になっている心のうちが読めます。
それを払拭しなければ自分の道を歩めません。

「ベッド」は自分仕様でなければならないのです。
誰かのお古で済む話ではありません。
この夢主さんは暮れに他人にとっての啓示を、
自分にも当てはまるのではないかと考えた節がありました。

「退路を断つこと」と「自分仕様の独自路線を貫く」。
これがどうやら多くの方々の今年の初夢の特徴のようです。
夢が指摘する独自路線は相当に具体性が盛り込まれています。

2018年の初夢の特徴はこの具体性なのです。
あなたの何を初夢が後押しして人生の舵取りを決めるか、
ご一緒に考えてみましょう。
自分の背中を押すためにご参加ください。

日時: 1月28日(日)
時間: 13:30〜17:30
会場:渋谷区神宮前2丁目(原宿駅より徒歩10分)
定員: 15名  
受講料:1万2千円
予約: http://dream-bannnai.com/keiko-contact.html
連絡先:090-3812-7908

予約申し込みをされた方に、会場の住所と振込先銀行口座をお知らせします。
お振込完了をもって受講資格がえられます。
なお振込の際の手数料はご負担下さい。

追記:京都は哲学の道の古民家で2月12日(月)に初夢ワークショップを行います。
   近日中に告知します。


posted by バンナイ at 15:42 | 夢の活用法
  • (c) Kazunori Keiko Bannai All Rights Reserved
  • Home