画家・坂内和則 & 夢療法家・坂内慶子のWebsite

画家・坂内和則 & 夢療法家・坂内慶子のWebsite
天の鳥船庵だより

2018年02月07日

ネギご飯

DSC01980.jpg
ネギご飯をご存知ですか。
ネギご飯を炊く夢をみた方がいたのです。
わたしは知らなかったので、
早速ネットで調べてみました。

ネギご飯とは、
輪切りの白ネギを炊き込んだ味付けご飯で、
蒸す時に緑の部分を加える
ネギを丸ごと一本使うので無駄がない料理です。
ネットの記事にはなかなか美味とあります。
いつか試してみましょう。

クラスでは夢を通して一年間毎回課題を変えながら、
自分の内面と健康状態を見ていきます。
先日は食を軸に、
健康状態と心の癖と霊性を合わせてみる回でした。
ひとつの夢で自分の body mind & spirit を読み取ります。
食べ物が体を作り、心を作るので、
それに応じて霊的態度もわかってきます。

食べ物の夢は、
摂取する必要があるか、不必要かの視点と、
夢に出てきた食物が
「これがあなたの食事内容です」と知らせる視点で解読していきます。

ネギご飯の夢は、
日頃こういうものを食べているという知らせです。
食事内容に偏りがあるというのです。
ネギとご飯。
野菜と炭水化物だけ。
これでは動物性たんぱく質がありません。
夢の食はまず、
栄養学でいう栄養素が含まれているかどうかを考えます。
食品栄養素は主に、たんぱく質、脂質、炭水化物(糖質)の3大栄養素と、
ビタミン、ミネラルを加えた5種類をいいます。
一見「この夢主、菜食主義者?」と考えたくなるネギご飯ですが、
これまでの経験では、
菜食主義を云々する夢というのはありません。

夢に登場する食品は、
主に葉物野菜と肉と炭水化物です。
これで5栄養素を考えるのではなく、
栄養バランスを見ます。
(注:夢ではbody,mind & spirit それぞれのレベルでバランスが重要です)

夢は夢主と夢の神様が作るものなので、
夢主の事情が最優先となります。
従って夢主特有の条件を配慮しますが、
葉物野菜と肉と炭水化物のそれぞれが過剰か不足かで、
夢主の心の持ち方が見えてきます。

ではネギご飯を夢に見る夢主の心の動きを考えて見ましょう。
即戦力になる炭水化物と、
食物と食物に働いて効果を上げるビタミンとミネラルしかありません。
これでは折角のビタミンとミネラルが働けません。
持久力を発揮する動物性タンパク質と脂質に欠けた食事は、
どんな心模様を作るかといえば、
「心のうちに持っている願いや夢を
現実に根付かせる根気強さや忍耐に息切れを覚える」というのでしょう。

実際のこの夢主は、
進取の気質を持ち行動的で、
はたから見ると人生の夢に向かってアグレッシブな方です。
「願ったことは全て現実化させずには置くものか!」と思っているような。

そこに夢は、
「あらあらえらく効率悪いのね」と、
チャチャを入れた感じでしょうか。

夢は勇気付け。
改善点を料理の食材を通して示してくれました。

これは霊性面で見てのこと。
心の癖としては、
即戦力の炭水化物だけなので、
夢の実現に向けてややせっかちなのではないかと思います。

では、どうすれば良いのか。
この夢の指摘を受け、
さらに以前の夢から伺えた過去生を考慮に入れ、
クラスのみんなとラム肉を考えてみました。
ラム肉にはコレステロールを減らす働きがある
不飽和脂肪酸がたっぷり含まれ、
ラムの脂肪は融点が高いので吸収されにくいという利点があります。

更にネギは一本調子の姿で、
太陽に手を広げた形ではありません。
人生に鷹揚に構えるには、
ぜひ葉物野菜が欲しいところです。

みなさまもご自分の何気ない食べ物の夢をお持ちのはずです。
参考になさって下さい。

初夢ワークショップ in 京都を12日に開きます。
真我からくる夢を紐解く実践講座です。
お問い合わせください。

DSC01979.jpg


posted by バンナイ at 15:02 | 夢の活用法
  • (c) Kazunori Keiko Bannai All Rights Reserved
  • Home