画家・坂内和則 & 夢療法家・坂内慶子のWebsite

画家・坂内和則 & 夢療法家・坂内慶子のWebsite
天の鳥船庵だより

2017年07月08日

畳の異常

畳の異常絵.JPG

オープンクラス8月12日、9月9日残席あります。
お早めにお申し込みください。

もう何年も前のことですが、
畳を引っぺがしたら、
下は腐っているという夢を見ました。

自分の体調を考え、
これは大腸の中の食べたものが腐敗しているのだと受け取りました。
常に下痢気味だったので、
下痢をしている上に洗腸をするのは、
気合の要ることでしたが、
やってみるとスッキリと気持ち良く、
夢の正確さに改めて感心したものです。

便は出ていれば良いのではなく、
発酵が適切に行われての結果であることが必要です。

先日話し合われた夢に畳が登場。
私も体験があるので、
すぐに大腸の状況を伝える夢だと当たりをつけることができました。

夢はこうです。
【夜、居間にいる。
隣が風呂場で、
娘が風呂に入っている水音が聞こえる。
そのうち水音は濁流の様な音になって、
畳の一部がみるみる膨れ上がる。
これは風呂場の水の音ではなく、
下を水が流れていて、
その勢いが増していると思い、
畳を必死で手で押さえる。
音がすごい。
怖くなる。】

大腸は、小腸で消化吸収された後の飲食物から、
更に水分を吸収する働きがあります。
まさにこの夢の水の流れのように、
大腸壁から水分が吸収されていくようです。

その大腸を表す畳の一部が膨れ上がってくるのは、
腸内腐敗が進んでいることを想像させます。
腸内腐敗が起こると、
腸の働きが悪く、
滞留便が腸内に溜まり、
腸内に有毒な物質やガスが発生しやすくなります。
この腸内腐敗の知らせが畳の下の濁流と、
腸内腐敗で起きるガスの発生(畳の盛り上がり)でしょう。

夢は真理からくるので、
常に夢が表す場面は科学的にできています。

便秘にしてもガスの発生も、
治療法としては、
ケイシーが推奨する洗腸が最も安全と思います。
もちろん動きの悪くなった腸を適切に動かすには、
ひまし油湿布を前もって施す方がもっと適切です。
下痢も腸の働きが鈍って起こることですから、
対処は同じになります。


posted by バンナイ at 10:24 | Comment(0) | 夢で心と身体の健康状態を知る

2015年08月18日

夢が伝える健康管理

04.JPG

暑さが峠を越したようですが、
体調が気になるころです。
今回は「夢が伝える健康管理」をお話しします。
このテーマでは何回かお話ししていますので、
繰り返しになるところもあると思いますが。

夢の場面を心構えや行動や態度への忠告だけと受け取らないで、
健康状態への貴重な知らせと受け取った方が良いことがあります。
病気の前触れをいっているのではありませんが、
夢の指摘に取り組むなら改善が早いのです。
その代わり、取り組まなければ、
そのつけはいつか払うことになります。

繰り返すと、
夢で知らされること、
夢が扱うことは心理面だけではありません。
心構えだけが夢の範疇だというのは誤解です。
言ってみれば、
「わたし」という存在の構成要素のBody Mind Spirit の三層に関して、
夢は改善点を知らせてきます。
Mind と Spirit は、
アストラル体、エーテル体、メンタル体と呼ばれているのと一緒です。
これを逆にいえば、
人生への取り組みを無視してやり過ごしたり、
ペンディングにしてきたことは、
心がそうしたと決定しても、
肉体レベルで、肉体の細胞が、
そのやり切れなさや怠惰を引き受け仕舞い込んだのです。
その仕舞い込んだものが反撃に出て、
これ以上は引き受けられないとなる直前、
夢がその事実を、
いままでよりは分かり易く知らせてきます。
それが健康管理に関する夢です。
そこで症状として表れてしまったものは、
エネルギー本来の使われ方をしてこなかったので、
気付きと休息を求めた結果ということになります。

という訳で、
例えば、夢が便秘なのでなんとかしなさいとシグナルを送ってきても、
実際その不都合を自覚したり、
我慢できない程の症状でなかったり、
健康診断でも数値がでないということは多々あります。
それが夢を重要視できない要因にもなりますが、
先の説明のように、大事にならないうちにと夢が知らせてくるので、
夢がサインを送ってくる間に改善に着手すると良いでしょう。

では、健康状態、
平たくいえばからだの状態を夢のどこから知るのかと言うと、
実はあまりに象徴分野が多くて、
カテゴリー別にお話しできるようにはなっていません。
しかし取り敢えず「家」と「風景」(特に海)は注意にあたいします。
そこで取り敢えず今までわたしが知り得た夢の中から、
健康への注意が読み取れる象徴をアトランダムにお話ししましょう。

いつも健康に関してお伝えするとき真っ先に取り上げるのが「水」です。
「水」は文字通り水です。
しかしこれは最も大切な健康への配慮です。
夢の知らせは水を大切にするように、
きれいな水を絶えず飲み続けるようにと言います。
それを象徴する夢とは、
夢の中に出てきた水の形を見るのが一番でしょう。
例えば、夢で土砂降りの中を歩いていたら、
取り敢えず水を飲んで下さい。
激した感情を沈める効果は絶大です。
「浴びる程飲め」といっていると受け取って下さい。

「水」は水とは限らない。
そんな風に思っているひとは多いようで、
「水の飲み過ぎ」を亡き父親に注意されるという夢がありました。
この方に取って水割りは水なのでしょう。
しかしからだのいう真実は、
似ても似つかない水もどきのアルコールなのです。
アルコール摂取への注意は、
この方の感情面から霊性・生きる態度にまで影響しているから、
控えるようにと亡き父の口を借りて諭しています。

白血球の滞りが、
交差点で渋滞している白の乗用車の列で表されたり、
卵巣の不具合を、
二個の池の状態で知らされたり、
ふたつの湖から同じように流れ下る川で、
腎臓から膀胱への機能に注意を促したり、
夢の中の風景が解剖学的に正確を期して、
症状になりうるところを表現していたりします。

あるいは良く知った街の構造を借りて、
外食への誘惑を戒めている夢もあります。
下り坂の先には魅惑的な中華街があります。
健康で食べ盛りの娘が前をどんどん行きます。
「待って!」と言いながら、
追いかけるのですがそこは下り坂。
夢主の母親はいま坂の上で、
母と娘はブルーベリーを食べながら歩いています。
こういう夢を見るとき、
ブルーベリーは旬です。
いま夢主に取って中華料理はからだに負担が大きいのです。
そのメッセージがひとつ。
そしてもうひとつがふたりともブルーベリーを食べること。
このことは目に問題がある以上の知らせがあると、
夢の専門家は考えます。
旬の間は食べ続けましょう。

健康管理の夢をひとくくりにするのがいかにむずかしいか、
お分かりいただけたでしょうか。
これからは実りの秋に向かいます。
疲れの取り除き方を心掛け、
夢のシグナルとからだのサインを読み取って下さい。

posted by バンナイ at 09:45 | Comment(0) | 夢で心と身体の健康状態を知る
  • (c) Kazunori Keiko Bannai All Rights Reserved
  • Home