画家・坂内和則 & 夢療法家・坂内慶子のWebsite

画家・坂内和則 & 夢療法家・坂内慶子のWebsite
天の鳥船庵だより

2018年12月26日

私の2018年初夢総括



DSC01981.jpg

今年の初夢は、
「シンガーさんと言う西洋人の男性の子供を産む」という、
トッテモ心踊る夢でした。

仕事をしたい。
これが新年にあたっての願いです。
この初夢で、その願いを叶えるための努力をしなさいと、
夢の神さまに承認をいただいたように思いました。

「シンガー」さんは、音を日本語にすれば「真我」です。
「真我」は「夢の神さま」のことです。
神さまの子を産めるなんて?!
思いは、希望は、天井無しに大きくなります。

さらに隠喩暗喩を探そうとこの夢を膨らまし、
たどり着いたのは、
ジューン・シンガーという名前でした。
彼女はユング派女性心理学者で、
「男女両性具有T・U」という本を著しています。
「両性具有」という文字を見て、
これこそ初夢の「シンガーさん」と思いました。
納得したと言いたい。
腹に落ちたと言いたいほど、
この本には魅了されました。

DSC01980.jpg

この本が西洋の男性で、
これを東洋のわたしが受胎し、
生み出さなくてはならない。
わたしのイメージはこのように膨らみ、
さらにワクワク感は増し、
この出産と子育てを是非とも叶えたい。
不思議なことですが、
今もその思いに変わりはありません。

夢というものは、
願いを込めてみるものですが、
夢の神さまから帰ってくる答えは、
こちらが発した質問の次元で解釈しても拉致があきません。
夢の神さまはわたしを答えの次元に引っ張り上げてくれます。
だから夢のアドバイスに従って行動をとったとき、
自分がいかに怠けていたかを知らされます。
行動の後には、
たくさんのご褒美が立て続けにやってくるからです。

それを知っていてさえ、
「男女両性具有」を一年経っても読破できません。

この本がわたしのこれからの仕事に大きく影響するだろうことは、
骨身に沁みて分かっているつもりです。
しかし西洋の神話から東洋の哲学まで、
広く深く考察されている内容のどこから、
わたしはわたしの子供を生み出し、
わたしの赤子を育てれば良いのでしょう。
  
夢の提案の確かさに呆然としています。

今年の総括はそう簡単ではありません。
去年一昨年と病気と怪我に取り組み、
今年前半は子供の時の輸血が原因のC型肝炎投薬治療に励みました。
その結果、
胃腸の不具合に為す術無しと諦めていたところ、
秋になって思いがけなく知恵をいただけて、
わたしに合うサプリメントがみつかり、
この幸運が今年の目標であった、
「仕事をします」を叶えてくれています。

DSC01979.jpg

10月から通信講座を始めました。
今までのクローズクラスと通信講座の内容のどこがどう違うのかを、
現在のところは明文化できません。
しかしわたしのなかでは、
通信講座のやり方に挑戦の喜びが大きくあります。
この講座がシンガーさんのタネの子供と自負もあります。

2018年の総括はどうもこの辺まででしょか。



posted by バンナイ at 14:49 | 夢の活用法

2018年12月23日

千佳子先生マジック



DSC02007.jpg

昨夜は石川千佳子講師がスーパーバイズしてくださる養成講座でした。
千佳子先生の回は通常でも朝から晩まで、
ヘビーでドラマチックな気の抜けない講座です。

昨日は、石川講師の長い心理職の経験から、
現代の最先端現場の話を伺うことができました。
病院と企業と現職の大学のスクールカウンセラーまで、
心理職の現場で臨床をメインに研鑽を積まれた経歴には頭が下がります。

今年初めて公認心理師国家資格取得試験が行われました。
その合格のお祝いをしました。

また天の鳥船庵養成講座始まって以来、
講師見習いを長く務めてくれている
長谷川雅江医師の誕生日(12月15日)祝いと、
夫坂内和則の61歳の誕生日を合わせて行いました。

DSC02025.jpg
(鎌倉プリンスホテル製ホワイトチョコの鎌倉に入ったチーズケーキ)

会食の席では、千佳子先生、
学生さんとのカウンセリング現場をユーモアを交えて、
臨場感をもって話してくれました。

お仕事、楽しくて楽しくてしょうがないのです。
こんなスクールカウンセラーに出会える学生さん、お幸せです。

もちろんどんな話も最後は品良く笑いを呼び込める千佳子先生に、
面談療法をご指導いただける私たちは果報者です。

みなさん千佳子先生マジックにノックアウトされっぱなしで、
家路に着いたのでした。

DSC02027.jpg


posted by バンナイ at 15:28 | あれこれ

2018年12月13日

男女兼用のトイレと天井の水漏れと同性同士のセックス


DSC09706.jpg
(坂内和則画)

8日のオープンクラスでは、
いかに手っ取り早く夢からメッセージを引き出すかを習得すべく、
キーワード探しやってみました。

夢からメッセージを引き出す基本は、
夢から最も重要な象徴言語を拾うことです。
つまりキーワード(=象徴言語)を的確に拾うことができれば、
そのキーワードがメッセージに繋いでくれます。
ですから元来、夢辞典は必要ありません。
自分の夢から霊性を重んじた生き方を引き出すには、
夢の具体的なものの中に霊的指針を、
読み取れれば良いのです。

そこでオープンクラスでの具体的な象徴をお披露目しましょう。
まずは「男女兼用トイレ」の夢についてお話ししましょう。
夢では【会社のような所で仕事をしている。
男女兼用トイレに入って小用を足していると、
外を男女が通りがかって、
「誰か入っているわ」と声がするので、
「小なのですぐ終わります」と返事する。
再び仕事に戻って、
この会社の仕事はもうおしまいだと思っている。】

この40代女性の生き方を考えれば、
夢の「男女兼用トイレ」が、
男女雇用機会均等法(1985年制定、86年4月施行)に、
重ねることができます。
それほど男に伍してワーカーホリックまがいの働きをし、
結婚をし、子育て中の均等法の申し子の夢なのですから。

男女雇用機会均等法の正式名は、
「雇用の分野における男女の均等な機会及び待遇の確保等に関する法律」で、
募集・採用時における男女の均等取り扱い、
配置・昇進・教育訓練、福利厚生、
定年・退職・解雇などについて、
女性労働者であることを理由に、
男性労働者と差別的に取り扱うことを禁止した法律です。
更に2007年4月からは上記に加えて、
それまでの均等法から差別禁止法へと転換してきました。
ここにセクハラと授乳問題が入ってきます。
これは性差別を均等にするという法律では、立ち行かないので、
禁止としたわけですが、
これで性差別がなくなったということでもないのです。
古式ゆかしい性差別は均等法を勝ち取ったことで、
能力という点では男女に差がないことの証明の機会を
女性は獲得できたことになります。
これまでの差別を撤廃することで、
能力に差はないとわかったとしても、
男女の違いはなくならず、
ますます女性に、
女性としての人生の生き方を考えざるを得ない状況になったと、
この夢主は考えているようです。

今や均等法の傘の下で仕事をし、
結婚をし、
出産子育てをしてきた女性たちは、
その傘の破れ具合に戸惑っているようにわたしには見えます。
「この会社の仕事はもうおしまいだ」と、
夢主は夢の中で独白しています。
この独白は、
「もうこのお仕着せのような働き方生き方はお終いにしよう」という、
夢主ならではの強い決意を感じます。
わたしならトイレを使用中ドアを叩かれても、
「小なのですぐ終わります」と返事をしません。
黙ってドアをコンコン叩いて使用中だと知らせるでしょう。
この夢主さん、
「男女兼用トイレ」の夢から
現実社会の不如意に目を向けざるを得ませんでした。
その問題について、
なんらか社会に向けて発信をするでしょう。
夢は生もの。
「鉄は熱いうちに打て」です。

次は、「天井の水漏れ」の夢です。
この夢はすごく短い夢で、
「天井から水が漏れている」以外にめぼしい変化がない夢ですが、
それでも「コメの入っていない電気釜に水が垂れて、
ジュージューいっている」という夢です。
キーワードは天井の不具合です。
当日の出席者は電気釜を選びましたが、
そうするとコメが入っていないので、
食材がないことになります。
取り組むべき材料がないことになり、
天井の不具合よりメッセージ性が曖昧になります。

天井の不具合が霊性のどんなところを指摘しているかといえば、
自尊心の行き過ぎです。
自尊心の行き過ぎとはどういうことかといえば、
望みを叶えたい時、
その自分の望みを現実化する具体的な方法を考えられずに、
夢物語になってしまうことです。
この具体性がしっかりした天井です。
天井にほころびがあるとは、
具体性にほころびがあるのです。
天井は自分の身の丈を教えてくれるものです。
社会の規範や社会の基準に迎合するのではありません。
この世の条件や在り方を身につけるということです。
それが自分の上にしっかりした天井を張ることになり、
健全な自尊心を育て守ることになります。
健全な自尊心を持って動けば、やがて恋人に出会うでしょう。
この世にあなたの理想的人間関係を作れるでしょう。

恋人が欲しい、結婚したいという望みを持った時、
自分の社会的条件や社会が下す評価を視野の中に入れる必要があります。
これがないとシンデレラシンドロームの依存型願望になるだけで、
いつまでたっても望みが叶うことはありません。
まさにキーワードひとつで夢全体のメッセージが見えてきます。

最後の、「同性同士のセックス」の夢は、
このキーワードひとつだけで夢のメッセージは明白です。
夢自体は長々場面が続いても、
メッセージはシンプルです。
セックスの意味は相手の長所を自分のものとして行動することだけだからです。
夢に取り組む場合、
セックスだけはこの世の常識とは違った解釈をします。
それほどわたしたちはセックスの本当を知らないのかもしれません。
この夢主が言うには、相手は包容力を持っているのだそうです。
女性が持つ包容力・受容性・寛容さを周りの人々に示しなさい。
これが今の夢主にとって最優先事項なのです。
夢の伝えたいことはこのことだけです。

さて、12月8日のオープンクラスの話題は、
わたしたちの仲間内でまだまだ続いています。
それがどんな形を成していくのかわかりませんが、
講座後のやり取りでぼんやりと形は見えてきました。
わたし自身がこれからの変化を楽しみにしています。

新年明けてのオープンクラスは、
12日いつも通りオープンクラスを開きます。
13日は「初夢1day ワークショップ」と題して、
神宮前の「聖なる館」で
初夢で1年を計画するためのワークショップを開きます。
どちらも空席あります。
2019年は霊性に叶った一年を生きると決めて、
魂の願いを初夢から知っていきましょう。
お問い合わせください。


posted by バンナイ at 14:24 | 夢の活用法

2018年12月03日

夢に登場する道が腸の状態を知らせる


DSC00126.jpg
(坂内和則画)

「夢の道が腸の状態を知らせてくる」と信じられますか。
大抵の人はびっくりされると思うのですが、本当です。
夢では「道は腸」と読める場合が多いので、
腸の状態は、
よほど健康に影響が大きいのだと受け取らざるを得ないほどです。

夢は真実からきます。
真実は科学です。
だから夢ひとつで、
そのときの霊性のあり方から心のあり方に身体の状態まで、
見事に映し出してくれます。
夢が科学で真実だから読めることです。
つまり、body mind & spirit を一つの夢で揺るぎなく知ることができます。

今回は「道が腸の状態を知らせてくる」夢の話をしましょう。
この腸の状態と
感情を伴う心理状態と
精神性霊性の状態とを、
どのように読んでいくかを
夢の事例でお話ししましょう。


夢1「境内の道に沼がある」
夢本体【お寺の境内の薄暗い裏道を歩いている。
ふと足元を見るとそこは沼になっている。
その先はまた道が続いている。】

これを映画「ミクロの決死隊」(原題: Fantastic Voyage)の
ミクロになった隊員(=夢主)が潜航艇から見た映像と想像したら、
面白いと思いませんか。
夢を見ている人が自分の体の中を探検しているのと同じです。
この構図を、
人体の道状(=長くて細い)を形成するものに重ねると大腸になります。
境内のお寺を囲んでぐるりと道ができているのと同じです。
それが、上行結腸、横行結腸、下行結腸、S状結腸です。
お寺はさしづめ脳になります。
腸は脳からの指令を待たず自分で判断し活動するそうで、
「第二の脳」と呼ばれています。
夢の場面を仔細に思い返せば、
大腸のどの辺に障りがあるのかわかるはずです。
障りの場所のお掃除が行き届いていないのでしょう。
境内は常に掃除が行き届いているのが当たり前。
行き届いていれば健康な便を排出できます。
しかし道の途中に沼ですから、
掃除は行き届いていないのです。
沼状とはつまり下痢と便秘の繰り返しなのだと思います。
夢主はぷっくりした人でした。
なかなか人生を前向きに考えるのが難しそうでした。

夢2「災害のなか知人の車に乗って避難のつもり」
【夫と二人外出先で、どうやら災害らしく避難しないといけない。
知人の男性が運転する車に乗せてもらうが、
緩やかな道ではなく急坂を走るので不安。
夫に言うと、「重いから大丈夫」と。
民宿があって海産物のお土産が並んでいる。
その民宿のおばさんは災害だから仕方なく客でもない私たちを入れてくれる。
私の周りはりんごだらけの映像が見える。】

夢の最後に「りんご」が出てくるので、
思わずリンゴダイエットを勧めましたが、
聞き入れてはもらえませんでした。
実際便秘がひどいのだそうです。
便秘は、なんとかしないといけないので、
夢では災害なのです。
夢は避難を勧めています。
便秘から出ないといけません。
しかしこの夢主と夫も、
便秘なんて放っておいても大丈夫ぐらいに考えているようです。
「重いから大丈夫」なんてなんの解決策にもならないのに。
体の細胞からしたら、大変なのにです。
その辺の意識の違いがこの夢に表れています。

海産物のお土産屋のおばさんが、
仕方なく一時避難を受け入れてくれるという、
この場面がとても科学的と思いませんか。
海産物の昆布は水溶性の植物繊維ですから、
便を緩くするのを助けてくれるでしょう。
でもそれだけではこの夢主の便秘改善は不十分では無いでしょうか。
なにせ「急坂」なのです。
急坂は横行結腸がゆるいことを表します。 
この方の便秘は大腸の運動機能低下と緊張で起きているようです。

リンゴダイエットと洗腸は拒否されましたが、
海藻類摂取は考えるでしょう。
それだけでも夢を話し合った甲斐はあると思っています。
とはいえそれだけで便秘が改善されるとは思いませんが。

夢3「急坂を二回も上り下り」
【道路汚い。薄暗い。バイトの男数名がゴミを拾いきれいにしている。
バイトの中にも適当にしている人がいて差がある。
次に、道路。ものすごい急勾配の坂。
車の中にいるわたし。運転は別の人。
登ったと思ったら今度は急坂を下る。
登る下るを2往復する。上り坂が長い。
こんなに急で長くなくてもと思う。
道路の脇に桜の花が咲いている。
場面変わって。母がソーメンを茹でている。
わたしが「ソーメン○○」と言っている。
「ソーメン○○」が思い出せない。】

「夢の道路は(大)腸」と知っていれば、
この道の2回の急坂が、
横行結腸の緩みを伝えていると想像できると思います。
そして道路は汚いのです。
これは排泄がうまくいっていないことです。
バイトが適当な掃除をしているというのも、
マンガチックで面白い表現です。
この「適当」は食事内容のことでしょう。
掃除のはたらきをする食物繊維摂取にこの夢主は思い及ばないようです。
夢1も薄暗かったけれど、夢3も「薄暗い」。
これは腸全体に活気がないということを表します。
エネルギーは光です。
従ってエネルギー不足で暗く腸の機能低下が考えられます。
またこの機能低下は婦人科疾患も関係しているらしいことが、
母親の登場で予測されます。
ソーメンが象徴として、
炭水化物に偏った母と娘の生き方の傾向がここで読めます。

炭水化物過多は、その場のエネルギーには有効ですが、
長期的持久力には欠けます。

さてこの夢で最も科学的と思えるところは、
「道路の脇に桜の花が咲いている」です。
桜は腸内フローラを思い起こさせます。
腸内はお花畑のように、
善玉菌と悪玉菌と日和見菌が咲き乱れているそうです。
ところがこの夢では、
桜が道路の脇にポツンポツンと咲いているのだそうです。
桜がどの菌を表しているのかまでは、
わたしにはわかりません。
確実なところは菌に偏りがあり、
多種多様ではないということです。



posted by バンナイ at 20:38 | 夢の活用法

2018年11月12日

僅か一年半で強く自分を育て上げた人の夢


DSC09972.jpg
(坂内和則画)

来年1月13日(日)原宿で初夢1dayワークショップを開きます。
東京から遠くにお住いの方々においでいただけるようにと日程を組みました。
自分の夢の解き方考え方を実地で積み上げていく実践講座です。
万障繰り合わせてご参加ください。
夢は人生の宝と体験されるでしょう。
次回12月8日と1月12日(土)はオープンクラスを開きます。
空席ありますのでお問い合わせください。

     ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

誰の心の中にも光るダイヤの素は埋まっているのだと実感できた話です。
当たり前といってしまえば当たり前。
けれど僅か1年半でその内なるダイヤを磨くのは至難の技。
それを見事にやってのけた方の話です。

毎月1回遠くからその方は見えます。
夢の話を1時間トクトクとして帰られます。
飾らず言葉も多くないけれどなんだか夢の話をするのが楽しいらしい。
その方の個人セッションは既に1年半になりました。

初回は、
【レストランのような場所で、
泥棒かなにか悪いことをした人が逃げたので追いかける。
置いてきた赤いバッグが気になっている。
友達と待ち合わせしていた事を思い出し、
エレベーターの中で電話するがなかなかつながらないが、
つながり「1 階ね」と言う】

この夢を聞いてみなさんはどう思われますか。
長年他人の夢を聴き続けてきたわたしには、
この一貫性のない動きが悲しくなります。
この夢主は、
自分の周りで起きる事に
ただ翻弄されているだけの自分に気づいてこなかった人生を生きてきました。
やっとそれに気づけるようになったのでこの夢になりました。
夢は心の現状を表していますが、
その夢の指摘に耐えられる心理状態になって、
はじめてそれに直面する夢をみます。

わたしたち大人も子供を叱るときそうした配慮をします。
理屈がわからない子供を闇雲に叱りはしません。
その子に理解力がついたと判断できたとき叱ります。
そうやってわたしたちは少しずつ成長してきました。
夢の指摘もそれと同じです。
ここから彼女は自分がどういう動きをしているのか少しずつ気づき、
心のうちを他人に話しながら、
自分を反省できる強さを身につけていきました。

この夢を解析すれば、
レストランにいて犯罪が起きれば、
そこがレストランなのでレストランの関係者がいるはずです。
過ちを犯しているらしい人と単なる客の自分との関係をはかり、
大人としての自覚と責任がこの夢主に育っていれば、
瞬時の判断も夢とは違って、声を上げて助けを求めるでしょう。
赤いバッグの中にある財布や免許証を心配しながら、
自分がしっかり見て判断できているわけでもない犯罪者を捕まえようとしている、
この自分の行動の整合性のなさにハッとするでしょう。
近視眼的な善業がどれほど後々面倒を呼び込むか、
この夢主はこれまでそのことを振り返ることはできなかったと思われます。

その自覚が芽生えた、
この夢から始まった自己探求は、
1年半後の先々月、
【会社(介護系)のフロントフロアにいて自動ドアが開く。
災害が起きて避難中。
フロアには人が倒れているので、
他の人に助けてもらって運び出す。
自分のバッグがないのに気づく。
どこかに置いたか盗まれたか。
家に帰って、
バッグに入れておいたキャッシュカードと免許証の安全のために、
電話を掛けて無効にしてもらう手続きを済ます。
そうなると身分を証明するものがないと思っていたら、
「そうだ、パスポートがある。
パスポートを身分証明にしよう」と思いつく。
(場面変わって)職場で排泄の介助をしている。
休憩時間になっても終わらず仕方ないと思っていたら、
同僚が代わってあげるというので代わってもらう。】

この夢を聴いて、
夢療法家としてのわたしはどんなに誇りを持てたでしょう。
自己証明の方法を夢の中で思いつくのですから、
この夢主の成長は確実なものに思えます。

他人のお世話が大好きなこの夢主の仕事は介護職です。
介護が自分の天職と自覚もあり、
この夢からもその確証を得たのではないでしょうか。

他人に手伝ってと頼むこと、
他人の助けを受け入れること。
この夢ではそれが自然にできています。
心を強く育てるには、
この愛の交換ができてこそ成立します。
1年半前の夢では愛の交換はありませんが、
ここでは自然に他人と関わりあえています。

1年半前、猫が死んでいる夢を見て、
落ち葉をかぶせていたこの夢主は、
先日、部屋の中で子猫を見つけ抱き寄せ、牛乳を上げようとします。

「バッグ」と「猫」の変化が彼女の心の成長を表しています。
夢の記録簿は、
自分だけが知り得る通信簿みたいなものです。



posted by バンナイ at 14:10 | 夢の活用法

2018年11月01日

誕生日をめぐって

三日前の誕生日は、
天気も穏やかで静かにいつもと変わらぬ日常を過ごすことができました。
26日(金)夕方国道を走る車窓から、
江ノ島上空の一本の天使の梯子が、
本土にその光を照射する姿を写真に収めることができました。

天の鳥船庵は江ノ島神社の田切姫さまにご加護をいただいています。
本土に向けて一条の光を当ててくださったこの現象には、
深く考えさせられるものがあります。

DSC09826.jpg

27日の養成講座初日には思いがけなくお祝いのお花をいただきました。
長く病気のデパートといわれ周りから恐れられていたわたしが、
78歳にしてこのように勉強に集まってくださる方々に囲まれています。
人生って素敵です!

DSC09830.jpg



posted by バンナイ at 07:21 | あれこれ

2018年10月18日

オープンクラスのダイナミズム


DSC08896.jpg
(ダイスキなショーメ)

毎月第2土曜日はオープンクラスを開いています。
夢のワークショップを初めて体験される方のためのクラスです。
また、長く夢をひも解いてきた方の振り返りやブラッシュアップのため、
更に現在夢のクローズクラスに通っている方々の補講の時間にも当てています。

毎回このオープンクラスは、
その時のグループエネルギーが大きく作用し、
話し合う夢にも刺激を与えているようで、
思いがけない高揚感を覚えます。

先日の13日は、夢療法家としての認定者1人、
養成講座経験者2人、
これから養成講座を受けられる方1人、
補講の方2人、
初体験の方1人の計7人でした。

夢の話ですから初心者も経験者も一堂に会して気楽に話せます。
大抵はプライベートな話が出て、
初めての方はびっくりされますが、
人の優しさはこういう時に発揮されるもので、
自己開示の安心と安全が保証されていると、
知らぬ間に自分もオープンさを身につける体験をします。

オープンさは霊的成長に欠かせない要素です。
日常では難しいことですが、
夢を分かち合う非日常の場では、
このオープンさの体験が醍醐味です。

さて、実際に話し合われた夢と当日の様子について、
すでにこの時の出席者おふたりがSNSに投稿しています。
ご覧になった方もおいででしょう。
人生の大きな節目を高らかに宣言するような夢で、
講師の私も元気をもらいました。

どんな風だったかをこれからお話ししましょう。
最初に、30周年の結婚記念日を2日後に控えているという方の夢。
【夫が平たくて青い地球のような指輪をしている。
結婚前に彼に地球のような特殊な指輪があると話したことを思い出す。
夫はそれをやっと手に入れたという。
5千万円とか1千5百万円したらしい。
ゲっと、おどろく】
夫にこんなにも信頼されているんだと夢に教えてもらったと彼女は言います。
この夢の凄いところは、
夫が信頼できる生涯のパートナーだと保証してくれたところです。
数字の5には「変化を起こす行動」というのがあり、
お二人の今後の行動は青い地球にマッチしたものになるでしょうね。

次は逃げている夢。
【何事かを研究しているのだけれど、助手はまだ子供の年齢。
研究に成果があり、何者かに追いかけられている。
捕まっちゃいけないと灯りを消そうとするのだけれどどうしても消えない。
窓の外にはスーツ姿の男性が『いた、いた』と、
仲間と言い合っている。】
この夢主さん、やりたいことのアイディアでつぶされそうなんです。
それをどのように形にしていったら良いか暗中模索中。
結論めいたことをいえば、
自分が自分のアイディアに追いかけられていて、
いまのところ子供染みた域を出ないと夢は言います。
だからスーツ姿の公的な立場の人に、
企画書を持って説明に行ったらという意見が出席者大半でした。
ごちゃごちゃした夢も整理するとわかりやすいですよね。
ご本人納得の様子でした。
そうそう最後に、もしこのアイディアが役に立たないもの、
霊性に適っていない仕事というなら夢はこうはなりません。
だいたい追われる夢は、その課題が成就されるまで続きます。
つまり立ち向かえということ。
(当然夢主に夢が無視されることはあるので、全てとは言えませんが)

次もまた刺激的な夢です。
【妙齢の殿方がいて、バイオリンを解体して、
中身がどうなっているか蓋を開けて説明してくれる。
わたしは熱心に聞いている。】
夢を勉強している人にとっては、とてもわかりやすい夢です。
しかし夢に不慣れな人にとってはわかりにくいでしょう。
この夢主さんは夢を勉強して10年、
夢が何を伝えているかすぐにわかったようです。
それなのに何故オープンクラスにわざわざ出席したかと言えば、
背中を押して欲しかっただけ。
駄目押しのように、彼女はもう一つの夢を言い出しました。
【母が「あなたこのままひとりでいるつもり?」と。】
実際なら、こんなこと絶対に言わない母なのにとのこと。
この夢主さん、人生の大方の苦労を経験して、
子育ても終わり、ひとりになって、
なお今後を考え果敢に新しい出会いを求めようとしています。
「挑みます!」とみんなの前で宣言するために参加してくださったのです。
そんな彼女の決意の場にいられてこちらがうれしくなります。

いま女性性の時代が始まったと言われて久しいけれど、
この3人の方々に悲壮感も競争心もありません。
むしろ楽しんで周りと調和しておおらかに前進しましょうと、
宣言しているように感じます。

さて初めての方の夢は、
完璧を自分に求めすぎて、自己批判に陥りがちというメッセージでした。
自覚があり、
「これへの挑戦はわたしには実は難しいのです」とのこと。
この一言に震えます。
たった一度の夢のワークショップで、
これを言えるこの方の霊性に勇気をもらいました。
大丈夫あなたなら学び取るでしょう。
(ちなみにこの方と最初の結婚30周年の方が同じ結婚記念日だそうで)

この素直さが何よりの原動力になります。

まだまだお話ししたいことはありますが、この辺で。

次回のオープンクラスは来月11月10日です。
まだ空席あります。



posted by バンナイ at 13:58 | 夢のメッセージの取り方
  • (c) Kazunori Keiko Bannai All Rights Reserved
  • Home